健康のために続けるストレッチ

ぎっくり腰になったことをきっかけに、毎朝とお風呂上がりの1日2回、ストレッチを行うことが習慣になりました。今まで特に何の運動もしてこなかったので、習慣にするまでは億劫に感じることもありましたが、またぎっくり腰を患う恐ろしさを考えるとストレッチをしたくなります。
20分から30分ほどかけて、硬い部分を重点的に30秒ずつほぐしていくと、体が軽くなるような感覚があるから不思議です。続けるうちに、体の可動域が広くなってきました。寒い時期には筋肉が硬直してまたぎっくり腰を引き起こしやすいと聞いているので、ストレッチと同時に体を内外から温める習慣も取り入れています。
この生活を始めてから首や肩のコリも少し改善されたような気がしますし、顔のむくみが取れてすっきりとした印象になりました。全身の健康のために、続けて行きたい習慣の一つだと感じています。