夜ごはんもやし食ダイエット

二人目の出産を終えてから、自分の時間がほとんど取れなくなり、体形管理が疎かになっていました。

一人目の出産の時には感じなかった産後太りを感じてしまいました。

自分自身の経験上、経験したことのない体重となってしまい、強く焦っていました。

とにかくダイエットをしなければならないという強迫観念に襲われたのは、以前は着ることができた服が

一切着ることが出来なくなったことです。ダイエットに対する悩みをこの時点で強く感じました。

育児を行う多くの女性はダイエットをしようと決意をしても思い通りにならないことが多いと思います。

自分の時間が取れない(ウォーキング、ランニング、等々出来ません。)、育児中に余分なお金をかけれない(ジム通い、サプリメント等々)、

自分の身だしなみが後回し(とにかく動きやすい服装ばかり着てしまう。)など自分本位で行動が出来なくなります。

どうしようかと悩んでいた時に、ふと夜の摂取カロリーを減らしてみることにしました。

ただ、夜ご飯を抜くと体の体力が持たない、不健康になりやすいとデメリットしか感じなかったために

夜に食す食材を工夫しようと試みました。ネギ、キムチ、豆腐、海苔等々、ダイエットに効果的であるとされる

食材は隅から隅まで試しました。その中でも一番効果的だったのは「もやし」でした。

・もやしナポリタン

茹でたもやしに市販のレトルトのナポリタンを和えて完成。

・もやしポン酢

茹でたもやしに鰹節、ポン酢をかけて完成。

・焼きもやし

焼きそばを作る用量と同じで麺をもやしに変更。

夜ご飯にもやしを中心とした食材に変更するだけのいたってシンプルなダイエットです。

もやしを中心とすることによるメリットは大きく3つあります。一つ目はとにかく安い。(1袋10円程度)

二つ目はお通じが良くなる。もやしは食感が良いので、咀嚼回数が多く便秘にも効果的だと思います。

三つ目は満腹感が思っている以上に得られることです。

もやしを調べると大豆タンパク質が多く含まれており、大豆タンパク質は体脂肪の燃焼を促し蓄積を抑える効果や、

大豆の持つサポニンは、脂質代謝の改善・肥満の防止に効果的だと言われています。

私は「夜ごはんもやし食ダイエット」を行うことで、体重がマイナス10キロ、便秘解消、肌荒れが減少などの効果を得ることが出来ました。

ジム通い、レクレアみたいなサプリメント摂取などに頼ることなく、自分自身で変化することが出来ました。

ダイエットはとにかく「継続」することが一番大切なことだと思います。くじけそうになっても目標を明確にすることで

私は踏み止まることが出来ました。

「夜ごはんもやし食ダイエット」は気軽に誰でもすぐにできるダイエット方法だと考えています。