子どもの教科書が重い。

子どもが小学生になると、まず感じるのが、ランドセルの重さ。
と言っても、ランドセル自体の重さは、多分大きくは変わっていないと思う。
自分が子どもの頃のランドセルの方が、重かった可能性すらある。
でも、中身は明らかに重くなってる。。
なんでかと言うと、教科書が重たいからだ。
確かに、最近の教科書はすごい!
大判でページ数も多く、多くのページはカラー化されていて、とても見やすい。
もちろん、文字ばかりでなく、図表も豊富なので、教科書の内容として文句はないのだけど、
カラー化したからなのか、とにかく紙が良すぎて思い。。
確かに裏写り等の問題は出てくるだろうが、もっともっと薄い紙にしてあげたら、多少は教科書は軽くなるようなきがする。
後は、冊数を増やすのも手。今は1年間同じ教科書とか、上下巻とかがあるけれど、
学期ごとにすれば、一冊あたりの重さが軽くなって、もう少しランドセルを軽く出来るかもしれない。